2005年03月03日

レンジdeチン。

…削除…
sincere consideration for another person.
…………

はい。細かく地味に取り乱しました。

少々のことで 見えないくらい小さなことで
流れをつかみそこねるスイマーです、おはようございます。


昨日はみなさん送別会オツカレサマです。

え〜デジカメなんかを撮った方は私のメッセにデータを送って頂ければ全部まとめてどっかしらにアップロードしてみんなで見られるようにしておくのでヨロシク。

 


ところがウチのデジカメさんに問題が…

昨日の夜帰ってスグに送別会で撮った写真を整理しようとしたら

スマートメディアがデジカメからもパソコンからも読めなくてかなり焦りました。

まいったまいった。

前にもこういうコトがあったから救出策を相当数用意してあるからどうにかなるかと思いきや…

いままでになくうまくいかない…まいったなぁ…


とある会社に郵送すると修復できる可能性があるってことなんで治して貰おうと思っいまして。

今朝郵送の準備をして

あ!

もう一個手があったの思い出した!

ってことでちょっと深くてムズイ手だったけど夕方ぐらいまでかかって試したら…

うまくいきました!!

いやぁ大変だった。。。ひさしぶりに大手術だったわ


とりあえずデータが壊れてた写真は1枚だけだったから良かった。

もうスマートメディアなんてクソ古い媒体使ってるデジカメはイヤじゃ…

機械自体の性能はやたら高性能だからなかなか変えられないんだけどねぇ



実のところ…

ン万画素の数の方がユーザーに訴えかけてくる広告的、数字的強みってのがあるけど

実際に撮れるもののクオリティ的には画素数よりもレンズ口径とか内部構造の方がより重要になってくるのです。

よってホントにわかってる本気の客というのは花のある高画素数のデジカメではなくて

ゴツイレンズ口径の持ち運びずらそうな300〜500万画素程度のものを選びます。

おかげさまで風景画とかはホントキレイに撮れるんだよねぇ

こいつの媒体がSDカードとかだったらよかったのになぁ…

スマートメディアはデータ書き込み速度が遅いのとメディア自体が基盤むきだしだからすごい扱いずらい。

今のゴツイやつがいいといいつつも

遊び用のコンパクトデジカメも新しくしたかったりする今日この頃。

遊び用と本気用で。

今使ってる遊び用のデジカメって若干大きめなんだもん…

ゴツイ方を買い換えるなら一眼レフのデジカメがいいなぁ

死んだジイチャンの普通の一眼レフのレンズがそのまま使えるらしいから同じ会社のにするつもり

ジイチャンのカメラの会社がワカランから今度青梅まで取りに帰らねば。

ま、そんなすぐにデジカメ買わないにしろ普通の一眼レフでエンジョイするのも素敵かな、っと。

スキャナ持ってるからデータにもできるしね〜


そういや昔、昨日使ってたゴツめなデジカメ持ってデッカイ公園を写真撮りながらブラブラするのはすごい楽しかった。

あったかくなったらまたやるぞ、と。
posted by ロビン at 17:23| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
データが消えてしまったときは、sacheカメラ店へどうぞ☆
少々お時間かかりますが・・・。
この間、思ったんだけどねぇ、デジタルはアナログをまだまだ超えられない!!
何百万画素の一眼レフでも、35_には自然の柔らかさがあって、超えることはできないと思いました。
やっぱ、写真はフィルムだべ♪

写真楽しみだ〜〜☆ありがと〜〜☆
Posted by sache at 2005年03月06日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。