2004年12月30日

仕事納め〜

シャカラビのお仕事で代々木第二に行ってきました

グッズ販売テントを立ててたら隣の妙な白い建物から
アレグリ〜ア〜っての聞こえたさ



さて本日の配置はダイブ受け止め。

シャカラビってダイブする系だったのね、知らなかったよ
仕事の説明うけたときにさ
男女問わず降ってくるので
頭から落ちないように足を引っ張りながらそっと抱き寄せるようにキャッチしてくださいって言われたのさ


それならダイブして俺んとこ落ちてきたらギュッと強く抱きしめちゃうぜぇ

それでハッピーだろ?

そうして欲しかったんだろ?

ずっとこうしててあげるよ…

とかやればしばらくするとステージよりも俺のほうに客がなだれ込むに違いないクックック…


まぁほとんどダイブをキャッチする専属のプロフェッショナルスタッフがやっちゃったんだけどね。

でも僕も何人かの命を救ったんでヨシです。
ウン、よく頑張った。
恐かったゾ〜
人間が上から振ってくるのをキャッチする

つーか最初にダイブすんなってアナウンスあったのにも関わらず

ヤルことを前提としてるあたりがスゲェなぁと。

怪我しても責任はとりませんよって言ってた

客だけに言うならまだしも
僕ら働き蟻のバイト君たちにもそれを言われてビビったよ。

こちとら好きでダイブ受けなんかやってんじゃねーってのに怪我しても補償ナシってなかなかヒドイねぇ。


あんま聞いたことなかったんだけどシャカラビ結構嫌いじゃない感じだったヨ

でもジュディマリが好きなんだろうな〜って空気したさ


アンコールの曲で

会場全体で肩を組んで歌うってのがあって

みんな知らない人同士なのに男女問わず肩組んで横に揺れながら楽しそうに歌ってました

みんな同じアーティストが好きだって気持ちは変わらないからできることなのかなって

音楽の力はやっぱりすごいなって思いました

スゲェ疲れたけどいろいろと勉強になる現場でしたとさ。

自分がまだ触れたことの無い世界に触れられるから

ヤメルヤメル言ってもなかなか辞められないんだよなぁこの仕事。

posted by ロビン at 23:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面アルバイター! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。